このエントリーをはてなブックマークに追加

豆乳は美白にも効果的?最適な取り入れ方とは

豆乳には、高い美白効果があります。

 

どのような成分が豆乳に含まれているのかと言えば、ナッツなどにも多いビタミンEや疲労回復効果も期待できるビタミンBなど、豊富なビタミン類です。また豆乳ならではの成分として、大豆イソフラボンとサポニンも挙げることができます。

 

ビタミンEは血行を良くしたり、アンチエイジングにもぴったりと言われる美容に高い効果を発揮するビタミンです。もちろんシミなどを防いで白くてキレイな肌を目指したい女性に向いています。またイソフラボンにも肌を白くする効果がありますし、サポニンは体を酸化させる活性酸素に対抗する力を持っています。

 

このような多くの美容成分が含まれている豆乳は、美白を叶えたい女性に最適なのです。もちろん飲むだけでなく、化粧品などとしても利用される万能なアイテムです。

 

塗ることでも得られる豆乳の美白効果

 

化粧品としてだけでなく、豆乳は普通に塗ることでも効果を発揮すると言うことをご存知でしょうか。

 

もちろん無調整の豆乳に限ります。どのような使い方が効率的かと言えば、豆乳で顔を洗うことです。ちょっとした期限切れの豆乳なども使うことができますし、飲み切れなさそうなものがあれば試してみましょう。

 

原液のままでも良いですし、ちょっとぬるめのお湯で薄めるのも良いでしょう。たくさん余っているなら洗顔だけではなくお風呂に入れてみるのも肌を白くするために効果があります。洗顔や入浴の後は、豆乳の成分を残しておくために軽く拭くだけにしておくことが基本ですが敏感肌や匂いが気になる場合には洗い流しても問題ありません。

 

お風呂に入れる場合、豆乳は食品になるので風呂釜の材質を確認しておくことも大切です。気になる場合には豆乳配合の入浴剤なども販売されているので、そちらを選択することも考えてみて下さい。

 

顔や体に直接豆乳の成分が行き渡ることで毛穴の汚れなども取れやすくなり、美白だけでなく美肌にも最適です。飲むのは苦手だけれど、綺麗な肌になりたいと考えている人に向いている使い方です。

 

美白化粧水にも使われる豆乳

 

ドラッグストアなどに行けば、美白化粧水としてイソフラボンが入った豆乳化粧水などの商品をたくさん見かけることがあります。このような市販の化粧水を使うことでも、豆乳の効果を得ることはできます。もしも豆乳だけで化粧水を作りたいと考えた場合には、それも可能です。もちろん無調整豆乳を使います。

 

自宅で手作り化粧水などを作る人は多く、豆乳でもたくさんの人が化粧水を作っています。消毒用のアルコールを使えば豆乳化粧水も手軽に作れます。

 

ただし基本的には豆乳を生のまま使うのではなく、レモンを使って豆乳を固まらせる方法が多く使われます。鍋を使って豆乳とレモン汁、そしてアルコールを煮て固形と液状に分離させるやり方です。

 

最後に鍋で煮たものを漉すことで、豆乳の美白成分が詰まった液状の化粧水が出来上がります。

 

レシピはいろいろありますが、基本的にはレモンと豆乳、アルコールだけで作れます。長持ちさせたい場合には、添加物などを入れることもあります。食品と同じようなものなので、冷蔵庫で保管することが基本です。自分に合うレシピで豆乳化粧水を作ることでも、美白成分をたくさん肌に取り入れることができるでしょう。

 

豆乳石鹸の魅力

 

豆乳は石鹸にも利用されます。豆乳石鹸は洗顔用のものや、顔と体を両方洗えるものまであります。石鹸に豆乳の成分が入っていることでくすみなどにも効果的ですし、無添加の商品が多くなっているのも魅力です。

 

石鹸のレシピに豆乳を加えるだけで、簡単に自宅で作ることもできます。この場合には豆乳をそのまま使うケースと、一度豆乳から化粧水を作ってそれを石鹸に混ぜると言うやり方もあります。

 

豆乳を飲むことで肌を白くする

 

豆乳は化粧品や塗る以外でも、美白効果を感じることができます。イソフラボンやビタミン類は体の内側から働きかけてくれるため、肌を綺麗にしたい女性にも効果的です。もちろん肌だけのことを考えれば直接塗った方が良いのではないかと考える人もいますが、飲むことで美白以外にも多くのメリットを得ることができます。

 

例えば豆乳は美白成分だけでなく、体の血行を良くしたり排便をスムーズにする栄養素などもたくさん含まれています。またイソフラボンは美白だけでなく、女性ホルモンと似た働きをしてくれるので、女性機能をアップさせたい人にも適しているのです。

 

まとめ

 

豆乳は飲むだけでなく、肌につけることでも美白効果を発揮してくれます。おすすめの利用法としては化粧水や石鹸を始めとして、洗顔やお風呂にもそのまま使うことができます。

 

豆乳にはビタミンE、イソフラボン、そしてサポニンなどが含まれています。このような成分は肌の老化を抑えたり、毛穴の汚れを取って肌を白くしたりといろいろな効果があります。

 

化粧水や石鹸は手作りすることもできるので、無調整豆乳を使ったレシピに挑戦してみても良いでしょう。敏感肌の人にも、無添加で肌に優しい豆乳コスメは役立ちます。

 

従来通り飲むことでも、豆乳の成分が内側から行き渡るので美白効果も得られます。飲めば女性機能を安定させたり、お通じ改善などの効果もあるのでいろいろな効果を期待しているなら飲用が最適です。

このエントリーをはてなブックマークに追加